薬剤師の年収はどのくらい?


薬剤師ともなると国家資格の専門職ですので、給料も期待してしまいますよね。
しかし現実は、そんなに甘くはない・・・というか、薬剤師でもキャリアは職種によって年収が大きく変わるので一概ではありません。
平均年収としては約500万円とのことですので、サラリーマンの平均年収と変わりないのです。
ちなみに、新卒の平均年収は400万円となっています。
これじゃあ夢も希望もない!と思う人もいるかもしれませんが、キャリアによっては年収700~800万円も稼げる人もいます。
400万円~800万円と年収に大幅な差がある理由には、薬剤師は女性が多いという点が起因しています。
女性は、結婚、出産、育児などで一時リタイヤする人も少なくはありません。
また、職場復帰するにしてもパートなどで雇用される人がほとんどですので、そのため必然的に年収が落ち込んでしまいます。
しかしドラッグストアのパートタイムなどの時給だけを見ると、時給2000円が相場となっており、かなりおいしい仕事であるという事も言えるのです。
男性の場合はキャリアアップを頑張るのがお勧めですが、女性の場合はその場その場で高給パートを見つけてやっていくのもいいでしょう。
これらの求人ですが、薬剤師求人の専門サイトで見つけることができます。
薬剤師求人専門なら、効率よく自分に適してた求人を見つけることができるでしょう。
まずは登録して、どんな求人があるのか確認してみてください。


希望に合った職場を見つけるために