妹は毎日求人を見ていました


妹はもうすぐ大学を卒業し、晴れて薬剤師になります。
まだ就職先が決まっておらず、毎日薬剤師求人を見ています。null
どうしてそんなに迷っているのかと尋ねてみると、なりたい薬剤師像が定まっていないのだそうです。
それは偏に、経験不足から来るものだと思いました。
それもその筈で、まだ学生の身分でこれから社会に出て行くのですから、経験からその像を割り出せばいいのではアドバイスのつもりで言いました。
妹は浜松市で働きたいとずっと言っていて、募集は色々とあり、初めての就職は大きい病院からにしようと思いを固めたようでした。
妹は人懐こくて人と接するのが好きなので、患者さんと接する事の多い環境であればと思っています。
これから社会に羽ばたこうとする時には、色々な期待とそれに伴う不安で胸が押し潰されそうになる事もありますが、そうしてまで果たした就職を、いつまでも初心を忘れる事なく、情熱を持って働き続けたいものだと思いました。


希望に合った職場を見つけるために